破龍風水師 陰陽師 築住 謙志 龍煌 の一言・・・

『しあわせの隠れ場所』~お勧めの映画

これは、実話です。

 

例え今が、どのような状況下に、あろうとも、

自分が逆境に置かれて、いたとしても、

腐る事なく、卑下する事なく、泣きながらでもよいから、

 

『自分を諦めない心』

 

『自分を見捨てない心』

 

これがあれば、おのずと、天を動かし、真のしあわせを、見入出す事が出来る。

幸せは、遠くにあるものではなく、あなたの足元や心の中に隠れているのだから。

 

あなたが、もし自分を不幸だと思ったり、

そう決めつける前に、しあわせの隠れ場所は、もう知っているのだから。

 

そこに眼を向ける僅かな勇気と努力があれば、

人はいつでも幸せを見つける事が出来る。

龍煌

苦しい人、哀しい人、幸せな人へ・・・その2

 

今一度、自分自身の内面に、問いかけて欲しい。
まず、第一に、人として人格、品格が備わっているのか。

言葉を誤って、使ってはいないのか。

他の人を攻撃したり傷つけたり、してはいないか。

物事を他の誰かのせいに、してはいないのか。

次に自分を可愛がるように、他の人や生きとし生ける者達を大切にしているのか。

更に、自分は何処から来て何処へ行くのかを『心の奥底』に聴き問いかけた事があるのか。

その真実の道を見たいのか。

今生で少しでもいいから、知ろうとする心の努力をしているのか。

今が楽しければ、他の人の事など、どうでもいいのか。

 

~最後には、『感謝』『謙虚』『無償の愛』辿り着くはずである。


あなた方達、全てが、自分を今よりもっと好きになり、愛するようになり、他の人や生きとし生けるもの全てを、真に愛する事が出来るようになる。

そうなると自ずと道は開かれ、神仏天の
『愛と慈悲』の道を歩ける。

今生で、命尽きても、肉体が滅ぶだけで、命に終わりはない。

ほとんどの者は輪廻転生し、僅かな者は、天国や極楽と呼ばれる所に行く事もある。
又は地獄に堕ちる者も多いだろう。

皆、過去世を覚えていないだけの話しである。
例えもし、過去世を全て覚えている者が居たとしたら、それこそ、気が狂って生きては行けない。

この世には、過去世の全てを覚えて居る者など、一人として居ない。
過去においては、『法を説いた』釈迦尼仏や、神の子と呼ばれた
イエスや預言者ムハンマドなどの聖なる人達のみである。

『一神仏天』呼び名や教え方や方法が違うだけの事であり、世界中の言語の違いとほとんど同じ様なものである。
ましては争うなど、してはいけない。
それこそ、神仏天は、がっかりされるであろう。

互いの少々の考え方の違いや、短所、欠点を責め合うのではなく、認め合い共存共栄する道を選ぶほうが、少なくとも、争い事にはならなくてよい。

家族、友人、会社、社会、国家間など、全てに、これらの事、真実を当てはめて、物事をよく考え、気を変えて、出来る所から、少しずつ実践すれば、必ずスピリチュアルレベルが上がり、幸せに成れる事が出来る。

もし、私には何も出来ないと言う人がいたら、自分の部屋を綺麗に方ずけて、掃除をする事から、初めたら良い。
何故なら、散らかった部屋は、あなた自身の心の状態を現していて、

『掃除とは実は己自身の心を磨く修行である』

絶対に出来る。

諦めないで、初めたら良い。

幸せは、自分自身の心の中に、在るのだから。

これは真理である。
『諸行無常』

龍煌

苦しい人、哀しい人、幸せな人へ・・・その1


鍵をなくした、恋人に去られた、
家を取られた、借金がある、
友人に裏切られた、人に騙された、
病気になった…
『それがどうした…』
あれやこれやと、悩み、哀しみ、苦しみ、迷っている間や、

愚痴や文句ばかりを、言っている間に、確実に時は流れ行き去り…

百年後には、私達はこの星に存ない。


時が過ぎれば、実は、たいした問題ではなく、

夢、幻に過ぎないものに、私達は悩み苦しんでいるのが、この世の真実の世界。

即ち実相であり、真の苦しみの正体は、夢、幻に囚われる心であり、

煩悩、我欲であり、その原因は『無明』である。

 

私達の今の世代や時代の、苦しみの実体、正体は実は『求不得苦』である。

~求めても、どんなに努力しても、祈っても得られない苦しみ。

又は願いが叶っても、全て無になる、手放さなければならない苦しみ

 

~ぐふとっく~

生まれた以上、様々な苦難や哀しみに、必ず出会うのが

生きとし生ける者の宿命である。
その先にあるのは死である。

誰一人として逃れられない。

あなた方には、今しかない。

明日の朝、眼醒める保証は皆、等しく無い。
今やるべき事をやりぬくしか道はない。
この世に壊れない物は何ひとつも無い。

全てが移い行き、やがては壊れ行くものである。
生きている間に、魂を磨き、善行をなす事こそ大切である。


又、この世に無駄なものは、ひとつとしてない。

あなた方も皆、同じである。それぞれ役目や使命がある。

例えどのような苦境下に置かれていようとも、

自分が嫌いな人でも同じであり、

例えて言うならば、地球と言う、生命体から、とってみても、

あなた方皆の命は、貴重であり大切な命である。

もっと例えるならば、転がっている、何処にでもある、

石ころにも、意味があり役目がある。

何故なら、その石ころは、元は『山』であったからである。
気の遠くなるほどの、時間をかけて、今、石ころとして、

眼の前にあるのが、真実であり、実相である。

今、苦しい者は、上にあがるか、そのままかしかないが、

富める者や幸せな者は、それらを、いずれ無くすか、手放すしかない。

こちらの方が最後にはより重い苦しみになる。
未来永劫、幸せが続く事など、この世では有り得ない。
終わりが来たら、しかめっつらを、するのではなく

今まで、あった事に感謝するのが、人の道である。

・・・次回に続く・・・
龍煌

人生における様々な苦難、試練

 

『この世は不条理、極まりないもの~不公平で、必ずしも、報われないもの』

と、この現象が、この世の真実の姿である事

『実相』をあるがままに、『受けとめる』心を持ち保つ事が、出来るかどうかが、実は人の幸、不幸を決めるのです。

これを『諸法無我』とブッタは説き、イエスやムハンマド、更にはシバ神、ビシュヌ、ブラフマンは

『神の御心のままに。なされるがままに』
と説き、加えて、
『神はその人に、耐えられない苦しみは、お与えにはならない』
と付け加えます。

日本の神道は、
『遍く神はどこにでも存在する』
を根本に、神社でお祓いを受けるさいは、
『畏こみ、畏こみ…』
と祝詞を称えます。

畏こみとは『恐ろしい』という意味です。

神は時には、恐ろしい存在でもあります。

今の日本や世界中も邪気、邪心で包まれ、皆イライラし不安感、不信感で心が一杯です。
神仏天の光は届かないのが実状です。

『心の解放』
『スピリチュアルレベルUP』
に第一番に効くのは、
『素直な心、幼子のようなムクの心』

に立ち返り、戻るだけの簡単な心気です。

そのためには
『捨てさる事』
『掃除術』
『全否定せず、素直に受け入れる心』が大切です。

人は皆、あらゆる面で自由になりたいと願います。

その答えは、まず『自分自身と向き合う』事から、少しずつ導かれます。

『私は嘆き哀しい。人は常に求めるが故に、もっと苦しみ、悲しい』

この世の理を知らないから。観ようとしないから。
また眼を背けるから。

心で感じるのではなく、いつも判断するのは、頭で考え決める。

人は『煩悩~執着心』があるので、無意識に見た目や持ち物、損得の色眼鏡で見て判断してしまう。
気をつけて心で感じる事を身につけなくては、進化はない。

この先世界は混沌から混乱へ向かい、やがて争う。

『心のエコ』
『心のマナー』が大切です。

大切な命です。
精一杯生きて、少なくとも今より自分や周りの人達が、もっと好きに、なるように。
楽しく、嬉しくなるような『生き方』をしましょう。

美しい、生き方、生き様です。
簡単です。
素直な心と、いつもきれいに掃除するだけです。

『年末に向けて、運気を上げる術~その一』

 

ボジォレヌーボーが、解禁になりました。

~破龍風水神では、『今年の厄落とし』『新年度に向けての運気上昇』をこの時期、様々な事を、行います。

今年のボジォレヌーボーは、世界な異常気象による、作物の、不作にも、係わらず、50年に、一度の、とても良い出来です。

日本からみて、フランスは『西北方位』にあたり、その土地で収穫された良いものは
『健康運』
『金運』
『恋愛運』
『家族の絆運』
を上げます。

採れたてのワインは『生命力』をあげ、厄を落とします。

是非、来年に向けて、ボジョレヌーボーを飲んで、厄落としと、大いに運気を上げてください。

ただし、飲み方があります。

グラスに赤ワインを七分目に、注ぎます。

最初に、飲まれる時に、一口を三度、分けて(三々九度みたいに)飲んでください。

一気に飲まないように、注意して、一旦、グラスを置いて、後は最初の一杯を飲んでください。
最初の一杯目は継ぎ足ししてはいけません。

一杯目を全て、飲みほしてから、後は、大いに、楽しんでください。

最強の風水!『一子相伝 破龍風水神』とは?

 

☆香港破龍風水神は、
中国4000年来の歴史を
最も受け継ぎ、数々の
歴史を潜り抜けた最強
の風水です。

築住は、この門外不出の、教えを、一子相伝し、破龍風水神を、継承しました。
もともと、風水とは、国や企業に、おいては、帝王学の位置を占め、環境開運学として、時代を切り開いてきました。

六星占術、手相、人相、四柱推命、気学なども、実は全て『風水』がベースになっています。

日本でも、歴史を振り返ると、『平安京、江戸』などは、一部に『破龍風水神』を生かした、風水都市で、平安京は1300年もの間、日本人の心の中心にある、世界でも、類を見ない千年風水都市です。

近年では、中国・北京オリンピックのメイン会場や各競技施設が、『気』の動脈にあたる『龍脈』、『気』の集中する『龍穴』を、風水で見定めて、設計、配置されたことは有名な事実です。

築住が、一子相伝した香港『破龍風水神』は大宇宙空間から、もたらされる『気』と、大自然の『理』で、問題や悩みを、打ち破るとともに『天地の気』が通る『龍脈』を創り、『龍気』を自由自在に操り『玄武』『青龍』『朱雀』『白虎』『黄龍』の『五神の気』を使って、森羅万象の『理』に従い、幸せを追求する、最強で実践的な風水です。

幸せの鍵はあなたを中心とした、各方位の中に隠されてます。
築住は、『破龍風水神』の継承者として、『龍気』を操る『陰陽師』として、神仏天とともに、世の中と、あなたの幸福を創るお手伝いを致します


『人は誰でも幸せになれる!』
『運命は変えられる!』

これが『一子相伝 破龍風水神』です。

次は具体的な事に、ついて、お話し致します。


☆築住 謙志 龍煌 が語る、香港破龍風水神☆ 『運命』『運気』を切り開く!
『一子相伝破龍風水神』文芸社より刊行。
ネットで『セブン&ワイ』で好評発売中。
新型インフルエンザについて

 

9月に入り感染者数が増えています。最悪の事態(パンデミック)を想定した上での見解です。

感染して生死を分けるのは、ほとんどの場合『肺炎発症』するかどうかにかかります。

命を護る為には『肺炎にならない事』が肝要です。
対策法をお奨め致します。
『肺炎球菌ワクチン』の接種です。

対象者は
1 高齢者
2 妊婦
3 過去に肺炎をおこした方
4 喘息の方

『肺炎球菌ワクチン』とは『肺炎』を予防するワクチンです。
一度の接種で5年間有効です。(注意点)生涯に一度しか打てない。

新型インフルエンザに感染した場合、生死を分ける『肺炎』にかかりやすいので『肺炎球菌ワクチン』の接種をお奨め致します。
(注意点)ワクチン接種不可の方々もいます。

1 肝臓病の方
2 人工透析の方
3 免疫力低下の方(抗原病、ガンなど)

ワクチン接種について『肺炎球菌ワクチン』は新型インフルエンザの予防ワクチンではありません。
あくまでも新型ワクチンが間に合わず、やむなく感染した事を想定し、生死を分ける『肺炎予防ワクチン』です。

私自身の感じたものは、新型ワクチンが間に合わず、医療機関がパニック状態になり、重症化するのを止める、自己防御の為です。

各自のご判断で決めてください。
医者の確認も取り『有効』と告げられました。

医療機関~呼吸気内科外来、総合病院にまず電話で『肺炎球菌ワクチン』の有無を聞いてください。
また、かかりつけ医に相談してください。

接種前に問診がありますのでお体の現状をありのままに報告すれば大丈夫です。
(注意点)新型インフルエンザについては、毒性についてもお医者様も未知数だし、見解も違います~新聞などで確認してください。

町医者では誤診、見落としも多く報告されています。
あくまでもパンデミックに陥った場合や、新型インフルエンザワクチンが一般の人々に届くのが遅れた場合など、最悪のケースを想定した上で『肺炎予防』が大きく生死をわける可能性が高いので『肺炎球菌ワクチン』の接種により重症化を防ぐ事が自己防御になります。
新型ワクチンを後から受けた場合の副作用は余り心配はいりません。
(医者に確認しました)

後は各自のご判断でお願いします。
何よりも『命』を大切に『備えあれば憂い無し』です。

備えましょう。


真の目覚め~革新は女性から

 

人は生まれてから死を迎えるまで様々な苦難、哀しみ、孤独に出会う。
中でも精神的孤独程、辛いものはない。

例えば恋愛。

叶えば最初はラヴラヴで幸せを感じる。
相手の『縁起』にふれ心奪われ周りが見えなくなり自分を見失いがちになる。
お互いの性分が時がたつにつれズレが生じすれ違いになり、やがて幸福感が多い程に哀しみは加速する。

男女の恋愛はほとんど場合、
『渇愛~かつあい』
と言う。
身体と心が惑わされ、喉が渇くように相手に求め、求め
『無償で見返りを求めない与える愛』
ではなく求めつづける
『自己愛』が『恋愛』の正体である。

これは様々な人の性の一側面であり
『苦しみの因』
である。
むろん神仏天は
『無償の愛』
をあなた方に望み喜ばれる。
神の国、天国、極楽への近道である。

あなた方が恋をしているならば『母親』のような気を持つとよい。

全ての女性の中に『女神やマリア』がいる事を早く認め受け入れる心が真の幸福を得る事が出来る。

この真理を『月神』や『観音菩薩』『サヴィトリー』『アルティメス』『聖母マリア』など御呼び名が違うだけで皆、女性
の神仏天はあなた方に求め、待ち続けている。

何故なら世界の狂気を歓喜に変える力のみなもとは全ての女性にある。
目先のつかの間の『幻の幸せ』を掴んでも哀しみしか残らない。
今は辛くとも真の絶対幸福を得るほうが良い。
それは揺るがない『平安~シャンティ』である。

あなた方は悟らずとも気をつけ気を変えてゆけば神仏天の御心に叶うのである。

例えばマザーテレサのように美しい生き方を、信念を少しずつ持てたら十分である。

『神は常に孤独である』『仏は常に無常、無我を知る』
『天はあなた方、ひとり、ひとりを見守る』

この世に無駄なものは一切ない。
あなたは世界中に一人しかいない尊い女性である。
あなた方はもっと自分自身を見つめ直して、まずは自身を許し愛し、大切にし、生きとし生きる者全てに慈悲と愛の翼を広げれば世界は変わる。
皆、自分は女神であると知りなさい。

『人生はほんの瞬き、一睡の夢のようなものである』
と釈尊もイエスもムハンマドも同じ事を繰り返し説いている。

人の一生とはそれだけ早い、短い時間しかない。
故に
『切に生きなさい』
一生懸命、大切に生きると言う事です。
あなた方ひとりひとりが世界を変える力を持っているのです。

神仏天と 『月神』の御使い 
・・・龍煌。

『オリハルコンをみて運気とスピリチュアルレベルUP』

 

20日のライヴを見に来て下さったすべてのお客様に心より感謝致します。

歌姫よかったでしょう。

応援よろしくお願い申しあげます。

『運気』のお話しですがライヴを見た方、宝くじを買ってみて下さい。年末ジャンボはとくにね。

オリハルコンを見た方々は必ず運気が上がります。

見に来れなかった人も次回は見に来てください。

皆様方の心に響き届く音楽をこれからも心がけます

。試しに宝くじ買ってみて下さいね。

挨拶

 

皆様、元気ですか。
初めまして。

香港破龍風水師、陰陽師の築住謙志 龍煌(りゅうこう)です。

文芸社から『一子相伝 破龍風水神』を出してます。ライヴ会場でも販売するのでCDと合わせて是非読んでください。

さて今のあなたは幸せですか?
あなたに恋人はいますか?
あなたの周囲の人間関係は上手くいってますか?

幸せを掴むには法則と方法があります。

次回は『恋愛運』を捉える秘策について教えます。お楽しみに・・・